花粉症になった孫が心配。どうしたら?・・・というあなたへ


 

孫の花粉症について考える

 

花粉症になると鼻水が止まらない、

目がかゆいといった

症状に悩まされます。

家族としても放っておけず、

特に小さい子がつらい状態にあると

とても心配になりますよね。

このページでは小さな子でも安全に、

健康的に花粉症を改善していく方法を紹介していきます。

 

まず最初に知っておきたいこと

 

孫の花粉症について考える前に

花粉症とは、植物の花粉(アレルゲン)を

吸いこんでしまうことによって鼻水やくしゃみといった

アレルギー症状が出ることを言います。

 

この花粉症は体の免疫力があるのか、ないのか

によって症状に差があります。

体の免疫力が比較的高い人は花粉を吸いこんでも

なかなか花粉症にはならなかったり、

なっても症状が少なくて済みます。

しかし、免疫力が低い人は少量の花粉でも

過剰に反応してしまい鼻水が止まらなかったり、

最悪の場合アナフィラキシーショックで死んでしまう

場合だってあります。

 

まず、花粉症には免疫力が深い関係にあることを

知っておいてください。

 

  • 免疫力が高い = 花粉症になりにくい
  • 免疫力が低い = 花粉症になりやすい

 

ということも覚えておきましょう。

 

免疫力が低下する原因とは?

 

孫の花粉症について原因を探る

昭和以前にも花粉症などのアレルギー症状はありましたが

今の時代ほど花粉症もアレルギーも

日常的なものではありませんでした。

むしろ、めずらしい病気として世間では知られていたようです。

今も昔も少なからず植物が存在していて、

そこから花粉は飛散していました。

むしろ昔のほうが自然が多く、

花粉の量も多かったかもしれません。

それにも関わらず今の時代のほうが花粉症に

悩まされる人が年々増加し続けています。

 

その他のアレルギーに関しても同様です。

昔はアレルギーを気にせず、食事をするときには

何も気にすることなく自由に食べていたのですが・・・

今ではカニやエビが食べられない人、そばが注文できない人、

小麦・卵・牛乳を使ってる食品がダメな人など、

色々と食品に関してアレルギーを持っている人がいます。

 

これらのアレルギー症状が最近になって増えている原因は

食習慣 や 生活環境、生活習慣 など

様々なことが考えられます。

人によっては複数の原因がある場合もあるので、

医者に診てもらってもなかなか解決できないのが現状です。

 

花粉症を治すときの注意点

 

孫の花粉症を治すのに医者に頼りすぎないで

どのような原因で花粉症が起きていても

治すにあたって注意して欲しいことがあります。

これは花粉症対策アドバイザーである

ボクの個人的な意見なのですが、

医者や薬ばかりに頼りすぎないで欲しいという点です。

 

医学的に原因を調べて治す方法については

ボクは良いと思っていますが、

「薬も過ぎれば毒となる」・・・ということわざがあるように

強引な治し方ばかり続けていると副作用などの影響で

かえって健康を悪くしてしまいます。

実際に花粉症で病院に通院した結果、

花粉症が一時的に良くなったものの副作用によって

1週間後には花粉症がさらに悪化してしまったり、

別のアレルギー症状が出てしまった人もいます。

 

特に、小さな子には薬の副作用による影響が

大きいと考えられます。

まだまだこれから長い人生があるのですから

出来るだけ安全な治し方をしたいところですね。

 

健康的に治すには?

 

花粉症になった孫を健康的に治すことを意識しよう

現在の日本では、医療技術 や 薬 によって

アレルギーを治すことを主流としています。

アメリカなどの海外でも同じような治療法をしていたのですが

最近では自然療法のほうが有効的とされています。

自然療法とは、人間に備わっている「病気を治す力」

を上手く利用して治す方法です。

 

具体的にはアレルギーに悩まされている人の生活環境を

調べてみて原因を探り解決するといった方法です。

食事の栄養バランスが悪く、免疫力が低下しているのであれば

野菜をもっと食べるように提案したり・・・。

あるいは、家の近くに工場があって排気ガスを吸ってしまう

ことが原因でアレルギーを起こしている場合は

マスクを着用するように提案してみたり、

引っ越しをするように提案してみたり・・・といった方法です。

 

日本でも海外の自然療法に注目してはいるのですが

薬や注射、レーザー手術 といった方法をとらないと

利益が取れず病院が成り立たないため

今でも医療技術に頼った治療法を中心としています。

 

食べ物、飲み物に気をつけよう(食事、おやつ、飲み物)

 

ボクは医者ではありませんが、

花粉症に悩まされている人を何人も見てきました。

その中で小さな子(幼児~小学生)を対象に見た場合、

特に食習慣の影響によって花粉症を起こしているケースが

多いと感じます。

 

自分の子ども、自分の孫 の可愛さゆえに

つい栄養バランスを考えずに

好きなものばかりを食べさせてしまったり、

おじいちゃん、おばあちゃんが砂糖の多いお菓子を

孫に与えすぎてしまう事が多いようです。

 

原因が食習慣だけではない可能性もありますが、

小さな子どもでも野菜を美味しく食べてもらえるように

料理を工夫すると花粉症の解決につながるかもしれません。

 

海外でも日本のお茶が注目されている!

 

花粉症になった孫にお茶を飲ませてあげよう

今、日本のお茶がさまざまな良い効果をもたらす事から

海外でも注目を浴びています。

特に緑茶は心臓病、ガン、動脈硬化などの重い病気を

予防することが出来て他にも

風邪予防、肥満防止、ボケ防止、糖尿病予防、虫歯予防などなど

多くの良い効果が期待できることから

体のメンテナンスに最適だとされています。

カテキンが免疫力をアップさせたり、

抗アレルギー作用もあるため花粉症に悩む方にも

オススメです。

食習慣を意識し、緑茶を飲むようにするだけでも

ずっと花粉症になりにくくなります。

 

花粉症対策アドバイザーが
オススメの
「白井田七。茶」はコチラ▼

 

花粉症に悩む孫に白井田七。茶がオススメ

⇒管理人イチオシの商品

子どもが飲んでも美味しい花粉症対策のお茶はコレ!

>> 詳しくはコチラ <<