鼻水が止まらない登山のときは・・・


 

キレイな山景色を楽しみながら

美味しい空気を胸いっぱいに吸って

体全体で自然に触れることが出来る登山は

リラックス効果もあり適度な運動も出来るので

最近では家族で行く人も多くなっています。

 

そんな登山では楽しいばかりではなくトラブルも多くあります。

トラブルに会わないために寒さ対策や

ケガや病気になってしまったときのことも考え

絆創膏や薬なども準備する必要があります。

このようにしっかりと登山に備えて準備をしている人でも

意外と準備し忘れてしまうのが鼻水による対策です。

自然に囲まれることは健康に良いのですが

同時に多くの花粉を浴びてしまうことになるので

普段、花粉症で鼻水が出るようなことがない人でも

クシャミや鼻水が止まらない状態になるケースも多いのです。

 

そんな事態にならないためにはどうしたら良いか?

花粉症に弱い人でも以下のような事を心がけることで

登山のときに鼻水に悩まされることはなくなるので

ぜひ実践して欲しいと思います。

 

登山のときに鼻水が止まらないのは花粉が原因

 

鼻水が止まらない登山では花粉がいっぱい

登山をしていて鼻水が止まらなくなってしまうのは

花粉症になってしまったケースがほとんどです。

山には花粉を多く飛ばしている草花や

スギの木が回りにいっぱい存在するため

その周辺を登山などで歩くだけでも

多くの花粉を口や鼻から吸い込んでしまうのです。

風邪や病気で鼻水が出る場合もありますが

病気の場合は鼻水が緑っぽくネバネバしているため

ティッシュが手放せなくなるほどではありません。

花粉症であれば水っぽく透明な鼻水になるので

花粉症か風邪か確認したいのであれば

鼻水の色などをチェックすると良いでしょう。

 

鼻水がひどくならないための対策

 

登山が鼻水で台無しにならないために

登山中に花粉症になって鼻水が止まらない状況に

なってしまわないためにあらかじめ出発前に

花粉対策のグッズも用意しておくと良いでしょう。

マスクや目薬、鼻炎の薬、サングラスなどがオススメです。

服も綿や毛糸などの繊維のものは避けて

ウィンドブレーカーなどの表面がツルツルした

花粉が付きにくい服が良いでしょう。

登山のときにマスクを着用すると息苦しくて大変ですが

花粉症になってしまい鼻水が止まらなくなってしまう事を

考えたら少しばかり楽なので我慢・・・。

休憩時にマスクを着用するだけでも効果があるので

とりあえず持ち歩くようにしましょう。

 

鼻水が止まらなくなってしまったら?

 

登山時に鼻水が止まらなくなったら

花粉症になってしまい鼻水が止まらなくなってしまったら

鼻炎の薬を飲むのが一番速く効果的な方法です。

持ってくるのを忘れてしまったら近くのお店で購入するか、

周りの人に訪ねてみて鼻炎の薬を譲ってもらうのも

一つの方法です。

ベテランの登山者であれば経験から

花粉症になりやすいのも知っているので

鼻炎の薬を持っている可能性が高いです。

 

また、鼻炎の薬がない場合にはミントガムもオススメです。

ミントガムを噛むだけで鼻が通りやすくなります。

鼻炎の薬がないお店でもミントガムならば

売られている場合もあるので探してみると良いでしょう。

 

鼻水に悩まされないために

 

登山が趣味なら緑茶で厄介な鼻水を解消

毎年、登山をすることが家族の恒例行事であったり、

登山を趣味としているのであれば

毎回花粉症になるたびに鼻炎の薬を飲んでいては

体に悪いばかりではなく年々副作用によって

花粉症の症状が悪化する可能性すらあります。

 

このように登山をする機会が多い人には緑茶がオススメです。

緑茶にはアレルギーを抑える作用や

花粉に対する免疫力をアップさせる効果があり

何より健康的に鼻水による症状を改善させることが出来ます。

鼻炎の薬のような即効性はなく、

1ヶ月以上飲み続けなければ効果は得られないものの

免疫力がアップすれば登山時の厄介な花粉でも

鼻水で悩まされることが少なくなります。

薬の副作用が大きい小さな子どもにも

ぜひオススメしたい対策です。

緑茶が苦手・・・という人のために

白井田七。茶という飲みやすい緑茶も存在します。

 

家族で楽しい登山の思い出とするため、

趣味で登山を楽しむために

ぜひこれらの対策を実践してみてください。

 

花粉症対策アドバイザーが
オススメの
「白井田七。茶」はコチラ▼

 

登山時の厄介な鼻水に白井田七。茶がオススメ

⇒管理人イチオシの商品

子どもが飲んでも美味しい花粉症対策のお茶はコレ!

>> 詳しくはコチラ <<