あなたはプールで花粉症が 悪化した経験ありませんか?


 

ゆっきープールの花粉症について語る

 

夏になると

気温が暑くなり

プールに

行きたくなります。

また、幼稚園や学校でも

プールの授業などがあり、

避けては通れません。

そんな中、あなたはプールに入って

花粉症が悪化したり

急にくしゃみが出るようになり

鼻水が止まらなくなった経験はありませんか?

 

スギ花粉で花粉症になった

・・・という話はありふれていて

テレビやネットで対策方法などを

載せているところはありますが

このようなプールでの症状について

語られているところはなかなかありません。

また、これは花粉症の問題なのか

判断が難しいところですし

どう対処して良いか

わからないところもあります。

ボク自身、幼稚園の頃に

スイミングスクールに通っていたのですが、

元々花粉症に弱いのもあってプールに入ると

鼻水が止まらなくなり

とてもつらかった事を覚えています。

病院にも通院していましたが、

なかなか治らず結局スイミングスクールを

やめることになってしまいました。

今では体質が良くなり

花粉症にもならなくなり、

プールに入っても鼻をむずむずさせる事は

なくなりました。

今回、そんなプールでの

花粉症のような症状について

学んだ原因や解決策などをまとめています。

 

鼻水が止まらないプールの花粉症も原因は同じ?

 

プールの塩素から起こる花粉症も原因は同じ

プールでの花粉症のような症状ですが、

原因としては花粉症と

基本的には同じになります。

花粉症とは、花粉を吸い込んでしまうことで

体が過剰なアレルギー反応を起こして

花粉を追い出そうと

鼻水を出したりすることです。

それが花粉ではなく、プールの塩素に

アレルギー反応してしまったのが

プールでの花粉症のような症状の原因です。

このように花粉症は、

人によってはプールの塩素に

反応してしまったり

ハウスダストに反応してしまったり、

ダニに反応してしまったりするのです。

猫アレルギーの人が猫と遊んでいると

クシャミが止まらなくなってしまう症状も

花粉症と似たアレルギー症状だからです。

 

花粉症に弱い人というのは、

そもそも体の免疫力が弱いことが原因で

なることが多い症状です。

免疫力が弱いと、花粉症だけでなく

他のアレルギーも併発することが

多々あります。

 

プールでつらい思いをしない為には
どう対処したら?

 

プールの花粉症でつらい思いをしないために

プールで鼻水が止まらない・・・というのを

一番手っ取り早く回避する方法は

薬局などで市販されている

鼻炎の薬を飲むことです。

 

鼻炎の薬をプールに入る前に飲むことで

プールに入って鼻水が出たりするのを

抑えることができます。

この方法だけでプールに入っている間、

つらい思いをすることはなくなりますし

薬局に鼻炎の薬を買いに行くだけで済むので

非常に簡単な手段です。

ですが鼻炎の薬を多用すると、

その薬に慣れてきて効果が

薄れてきたりします。

特に子どもの場合は副作用の影響が大きいため

頻繁に使うのは控えたほうが良いでしょう。

鼻炎の薬を使いすぎたことで花粉症が悪化して

ひどくなるケースもあります。

 

生活習慣、食習慣を見直して
免疫力を強化しよう!

 

プールの花粉症を免疫力アップで解決

鼻炎の薬を飲むと一時的には良くなりますが、

花粉症を治療することにはなりません。

一番良いのが 花粉症にならない

健康的な状態でいることです。

その花粉症にならない為には

花粉に対しての免疫力を

持っていなければいけません。

免疫力が低下している原因は

 

  • 日本はスギの木が多い
  • 車や工場の廃棄物による空気の汚染
  • 人間関係によるストレス

 

など、色々挙げられますが何より

生活習慣、食習慣の変化 が

一番大きな原因です。

夜遅くまで遊んで寝不足だったり、

不規則な生活をしていたり、

時間がないことを理由に

外食やインスタントラーメン、

スーパーの揚げ物ばかり食べていたり、

肉が好きだから

野菜をあまり食べなかったり・・・

このような食事や生活をしていることで

健康や体調が崩れ、

花粉症になりやすくなってしまうのです。

こういった食習慣、生活習慣に

心当たりがある方は

夜は出来るだけ寝るようにして

睡眠時間はしっかり取ろう野菜は多めに摂ろう

というように意識してなおすことで

花粉症になりにくくなります。

 

お茶を飲んで花粉症にならないように免疫力アップ!

 

プールの花粉症をお茶で対策しよう

最近では、こうした食習慣や

生活習慣の変化と同時に

お茶の飲まれる回数も減っていきました。

公園に遊びに行ってのどが乾いたら

ジュースを買ったり

喫茶店で飲んだり出来るようになりました。

また、飲み物の種類も

コーラなどの炭酸類から

コーヒー 紅茶 ココア  と

増えてきました。

そして、それにつれて お茶 も種類が

多くなり選べるようになったため

苦みや渋みのあるお茶は

自然と選ぶ人が少なくなっています。

しかし、そういった苦み渋みのあるお茶には

カテキンなどが多く含まれており

体のメンテナンスをするのに

とても優れた飲み物です。

 

特に緑茶は

 

  • 血流の改善
  • 肥満の防止
  • 免疫力の向上 ※花粉症などのアレルギーの免疫力も向上
  • ボケ防止
  • 記憶力の向上
  • ガン予防
  • 虫歯予防

 

と多くの良い効果を持っています。

食習慣を見直すと同時に、

お茶も意識して飲むようにすると

より花粉症になりにくくなります。

 

花粉症対策で飲みやすいお茶

 

花粉症を克服させる為、健康を維持する為にも

緑茶を飲ませたいと思っても

苦みに敏感な子どもは

なかなか飲んではくれません。

美味しい飲み物が増えてきたからこそ、

特に子どもの苦みに対しての

嫌悪意識が強まっているように思います。

しかし、お茶も種類が増えたことで

花粉症に効果があり

飲みやすく考えられたお茶も

出てきています。

白井田七。茶 もそのうちの一つで

緑茶の成分を使って

子どもでも飲みやすいように

考慮されたお茶です。

花粉症対策という、ちょっと専門分野的な

飲み物になるので

一般的には売られていないのですが

子どもの花粉症対策としては

ベストな飲み物です。

 

緑茶では長く続かない

・・・と困っているのであれば

白井田七。茶 を試してみると良いでしょう。

 

花粉症対策アドバイザーが
オススメの
「白井田七。茶」はコチラ▼

 

プールの花粉症に白井田七。茶がオススメ

⇒管理人イチオシの商品

子どもが飲んでも美味しい花粉症対策のお茶はコレ!

>> 詳しくはコチラ <<